【更新あり】心当たりのない外国からの電話、それ詐欺かも。

うさ夫のネットセキュリティ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

皆様こんにちは。

つい先日なのですが、私のiPhoneに連発で外国からの着信がありました。それも3件。もちろん海外に友達がいるようなインターナショナルな人ではないので、自分に心当たりは全くないのですが、ついかけなおしたくなりますよね。

今回は、この心当たりのない外国からの着信が詐欺につなっていという話をしていきます。

ある日突然+のついた電話番号から着信

通常日本国内で電話を受けると、市外局番または090、080、0120などから始まる電話番号がスマートフォンに表示されるというケースは見慣れているかと思います。日本国内でも突然の営業電話や詐欺電話、鬱陶しいですよね。。

今回私が経験した事例の内容ですが、着信の画面に+1 8550〜といった、全く見覚えのない番号からの着信だったのです。一瞬頭の中が??となりますよね。つい確認のために電話に出そうになってしまいます。

では、このプラスという表示が何を示しているのかというと、「外国からの国際電話着信」の場合に使われるもので、国番号が表示されています。

例えば、+1はアメリカ本土・ケイマン他からの着信となります。参考までauさんが提供されている国番号一覧をご紹介します。

外国から電話がかかって来てたんですね。でもなんで私の携帯に外国から電話がかかって来たんだろうか。。全く心当たりがありません。

国際電話を使った特殊詐欺

実はこの電話、特殊詐欺の電話だったのです。

外国からの電話なので英語で会話されるのかもと思ったのですが、日本語で会話がされるケースが多く、その内容もオレオレ詐欺や還付金詐欺、子供が怪我をして賠償金云々の話が展開される詐欺事案とのことです。今までですと国内の通話がほとんどでしたが、海外の回線を利用して電話してくるなど、手口が巧妙になって来ています。

では、どのように防ぐのかを検討していきましょう。

詐欺電話からどのように身を守るか

このように巧妙化する詐欺電話がかかって来たら・・・、かかって来てつい電話をとってしまったら・・と不安になられる方も多いかと思います。

まず一番有効な対策は、「海外からの着信や電話帳に登録されている電話以外には出ない」です。

外国に知り合いがいない人はもちろんですが、知り合いにいる方も電話帳に登録をしているかと思いますので、電話帳以外からの着信はそもそも出ないことをお勧めします。

電話に出たり、電話を折り返し掛けてしまった場合は、直ちに電話を切って被害を最小限にとどめてください。海外からの電話の場合、たとえかかって来た電話を受けたとしても通話料金が高額になることがありますので、長時間の通話は危険です。

また、電話を折り返すことによって前述のリスクに加えて、「カモリスト」に入れられる可能性もあり、今後海外からの詐欺電話が増える可能性もありますので、そういった場合はNTTドコモやau、ソフトバンクなど携帯キャリアが用意している「海外からの着信ブロック機能」などを利用することをお勧めします。

最後に

みなさんいつも肌身離さず持たれているスマートフォンですが、それだけ個人に近いツールということで犯罪の入り口にも使われたりしています。少しでも知識をつけてご自身はもちろん、近しい人へも情報を伝えることで身を守っていただくようにしてください。

【2023/12/1追記】

続報・+1からかかってくる電話、先ほども着信あったので出てみました。
音声ガイダンスで、中国語での会話でしたので途中で切断しました。

対応としては、折り返さずに完全無視でお願いします。

折り返すと高額な国際電話料金を取られます。

こちらのブログが皆様の役に立てると幸いです。

YouTubeチャンネルうさ夫チャンネルでは、今回の内容のほか、様々なネットのわかりにくいを少しわかった気になるyoutube動画も掲載していきます。
キャンプチャンネルの、うさ夫チャンネル/キャンプも公開しておりますので、
よろしければチャンネル登録いただけるとコンテンツ制作の励み、生きる励みになります。

皆様の1日が良いものになりますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました