約1ヶ月で体重76kgから69kg台へのダイエット体験記

おはようございます。

表題の通り、1ヶ月で6kg弱の減量とγ-GTPの低下が実現したので、実践した内容をざっくり記載していきます。

健康診断の結果が思わしくない

なぜこのようなダイエットを実施したのかというと、きっかけは、γ-GTPの数値が上限値を超える141という数値を叩き出したためです。

いままであまり食べる物のカロリーとか食事時間などを気にしたことがなかったことが災いし、ぽっこりお腹は成長するばかりの完全な肥満体型となり、内臓脂肪の貯金が増えてきて、ついに体が悲鳴を上げたという状況です。

ランニングと食事に気を配る

色々とネット上には先人の方々が実施したダイエット体験記などが公開されており、皆さんの実施されたプログラムを参考にさせていただき、まずは、以前から実施していたもののサボっていたランニングを再開、一日必ず3kmは動くという日課を課すことにし、合わせて、いままで夜食偏重な食事についても、ちゃんと三食食べるようにし、カロリーも意識して、タンパク質中心なメニューを取るように変更していきました。

ランニングのお供はApple Watch。

そして、運動後は必ずプロテインを摂ることにしました。人生初プロテインです。

ランニング前の筋トレ

そんなトレーニングをしているうちに、ランニング前に筋トレをすると良いという情報を得て、最近話題になったNHKの番組、「みんなで筋肉体操」のスクワットトレーニングの回を実施することにしました。

ランニング前に筋トレを実施すると、なんかいつもより走った際の脂肪燃焼感?がより強くなるような印象があります。

結果・・

1ヶ月ランニングと筋トレ、食事のコントロールを実施した結果、

69kが台まで体重は落ち、γ-GTPの値も正常値まで戻りました!

体が軽い。。今まで遥か忘れていたこの感覚、何か新鮮です。。

何が大事なのか?

ランニングは強度を高めて走らないとダイエットの役にはたたないというイメージがありますが、ペースはどちらかというとゆっくり目でも問題ないです。

それより一番重要なのは、食事のコントロール毎日運動を続けることでした。

ランニング中に飽きないように走っているときに音楽を聴くとか、膝がすぐ痛くなりそうな時はウォーキングを実施するとか、とにかく毎日続ける事です。

雨の日など、どうしても外に出られない時は、室内でできる筋トレなどで代用することも大事です。

合わせて、体重や体脂肪率を毎日計測し、記録をつけていく事で、日々のトレーニングの結果は数値として現れてきます。素晴らしい継続のモチベーションとなるはずです。

私もまだまだスタートしたばかり

ダイエットはまだまだスタートしたばかりですが、これからもここでお話しした内容を継続して、またはパワーアップさせながら、続けていきたいと思います。

また途中経過をご報告しますね。

※走るなんて自分には無理と思っている人にこそ、この感覚を体験していただきたいので、ウォーキングからでも、無理せず、楽しむダイエットを、是非始めてみてください!