【要注意】iOS18betaを使う方が必ず知っておくべき点

Apple

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

皆様こんにちは。

今回はWWDC2024で発表されたiOS18betaを利用する上で、一般ユーザーが注意するべき点を挙げていきます。

使い方を間違えることで、Appleから損害賠償請求される可能性すらありますので、ぜひ最後までご覧ください。

iOS18betaは基本不具合があり、不安定です

iOS18betaは、開発段階の OSであり、アプリ開発目的での利用がされることを想定しています。
そのため、さまざまな機能で不具合が発生することがあります。

また、最悪再インストールが必要になることがありますので、バックアップなどは必ず取得するようにしてください。

betaソフトウェアは機密情報にあたります

Appleが提供するbetaソフトウェアは、機密情報にあたります。
そのため、Appleが公開していない機能をSNSなどに投稿することは守秘義務違反となり、ペナルティが発生しますので、十分注意してください。

また、Appleが発表した項目については守秘義務が解除される仕組みとなっています。

詳しくは、Appleベータウェブサイト(FAQ)をご確認ください。
https://beta.apple.com/ja/faq

特にSNSへの投稿は慎重になってください

開発中の OSを先に取り扱えることは、非常にエキサイティングです。

しかし、その利点にはさまざまな契約も含まれているということを忘れずに、慎重に取り扱ってください。

特にApple未発表の情報をSNSに公開することは非常にリスクの高い行為になりますので、十分に注意してください。

当ブログはこのような知っているとちょっと役に立つ記事を掲載していっておりますので、
ぜひたまに寄っていただけますと幸いです!

また、YouTubeチャンネルうさ夫チャンネルでは、今回の内容のほか、
様々なネットのわかりにくいを少しわかった気になるyoutube動画も掲載していきます。
キャンプチャンネルの、うさ夫チャンネル/キャンプも公開しておりますので、
よろしければチャンネル登録いただけるとコンテンツ制作の励み、生きる励みになります。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

【PR】うさ夫おすすめの楽天で買い物や旅行に行ってみよう!

コメント

Amazon プライム対象
タイトルとURLをコピーしました