TEMUアプリの危険性について、ユーザー目線で検証してみました。(アプリインストールからログイン前まで)

うさ夫のネットセキュリティ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

皆様こんにちは。

今回は、一部で怪しいと噂のTEMUというネット通販アプリが危険であるというTwitter(X)上のツイートを見かけたので、現役技術者のうさ夫が実際にアプリをインストールして検証してみることにします。

なお、今回はインストールを行った際のiPhoneのアプリについて検証を行ってみましたので、これからTEMUアプリをインストールしてみようという方の参考になれば幸いです。

なお、実際にユーザー登録、購入をしてみた検証については、後日実施いたします。

(Androidに関してはご要望あれば検証するかもしれません)

TEMUアプリのダウンロード

iPhoneのアプリを入手するには、AppStoreからのダウンロードが、主なアプリの入手方法となります。
このAppStore以外からのアプリダウンロードをAppleは認めていません。

というわけで、今回TEMUアプリはiPhoneのAppStoreからダウンロード、インストールを行います。

では、アプリが許可を求めるプライバシー情報に関しては、AppStoreに記載がありました。
その内容を見てみると、いろんな情報にアクセス許可を求めているなと感じましたが、Amazonのアプリとそれほど変わらない内容だという印象です。

上記画像は一部を抜粋しましたので、もし詳しい情報に興味をお持ちの方は、AppStoreのTEMUアプリページから詳細を確認をお願い致します。

実際にインストール

では、実際にインストールしてみて、アプリの挙動を見ていきましょう。

特に他のアプリと違和感なくインストールできました。

TEMUアプリを起動

ではTEMUアプリを起動してみます。

ここで拍子抜けだったのが、散々騒がれている写真データぶっこぬきとか個人情報を抜かれるなどの挙動がいまいち見つからなかったところです。
(連絡先アプリのアクセス許可を聞かれるかと思ったのですが、それもなしです)

聞かれたのは通知の許可くらいです。

この通知の許可についてですが、意味がわからない場合は許可をしないでください。意味がわからないのに許可をしてしまっている人が私の周りだけでも何人もいます・・・。

そして、カメラ機能を利用しそうなアイコンを画面上部に発見したので、タップしてみると、カメラ機能利用の許可を求めるボタンが表示されました。

まあ、これも写真を使った商品検索に使用するなら理解できます。(私はこの機能を使わないですが)

というわけで、ログインを行う前の状況では、特に怪しげな挙動は見られませんでした。

別途アプリプライバシーレポートも確認しましたが、特に連絡先や写真データなどにアクセスされた形跡はありません。

ここまでの印象

今回、iPhoneのAppStoreからTEMUアプリをダウンロード・インストールを行い、アプリを立ち上げてみた感想ですが、怪しい挙動は見当たりませんでした。

ただし、ログイン後の挙動に関しては未確認ですので、今後ログイン後・商品購入までを行い、体験記事を書いていきたいと考えております。

万が一怪しい請求などがあった場合も記事にいたしますので、よろしければブックマークなどをしていただけますと幸いです。

YouTubeチャンネルうさ夫チャンネルでは、今回の内容のほか、様々なネットのわかりにくいを少しわかった気になるyoutube動画も掲載していきます。
キャンプチャンネルの、うさ夫チャンネル/キャンプも公開しておりますので、
よろしければチャンネル登録いただけるとコンテンツ制作の励み、生きる励みになります。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました