【体当たり】アリエク(aliexpress)は怪しいのか?実際に使って検証しました

うさ夫のネットセキュリティ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

アリエク(Aliespress)は怪しい?

皆様こんにちは。

今回取り上げるアリエク(AliExpress)は、世界中で利用されているオンライン通販サイトですが、
時折「怪しい」「詐欺が多い」といったネガティブな評判も聞かれます。

そこで、今回はAliExpressの安全性についての疑問を解消するために、
実際の体験を基に解説
していきます。

アリエク(Aliexpress)の概要

※ http://alibabagroup.com/より引用


AliExpressは、中国の大手EC企業Alibaba(アリババ)が運営する
オンラインマーケットプレイスです。

主に小売業者や個人向けに商品を販売している通販サイトになります。

店舗形式は、アリエク内にそれぞれのショップが区画をを借りる形式で店舗を展開されており、
楽天などの方式と似ているなという印象です。

Amazonのように、モール側が商品を一括管理して、
配送手配を行うというオプションはなさそうです。

そして、何か問題があった場合の一次対応はそれぞれのショップになります。

また、取り扱い商品のジャンルはかなり幅広く、キャンプギアや生活用品等、さまざまな商品の取り扱いがあります。
当然と言えば当然ですが、日本の製品はほぼないです。(あっても高い)

決済方法は

今回取り上げたアリエク(Aliexpress)の決済方法は、各種クレジットカードとPayPal決済となっています。

うさ夫は決済方法にペイパル決済を使用しています。

発送から到着までの時間

アリエク(Aliexpress)といえば、通常便利用で日本国内到着まで1ヶ月かかるなど、
配送が遅いことで有名でした。

しかし、最近配送スピードが少し上がったようで、半月くらいで日本国内に届くケースが多くなりました。

トラブルが起こった場合の対応

例えば、注文品が届かない、などのトラブルが発生した場合は、
まず最初に注文した商品のお店に問い合わせを行うことになります。

※Aliexpressより引用

これは、メッセージセンターを使用して、店舗に直接質問を行うことになります。

また、メッセージセンターでは問題解決しない場合など、最終手段としてAliexpressによる紛争解決の手続きを取ることも可能です。

日本語でのヘルプも用意されていて、良心的に感じます。https://helpcenter.aliexpress.com/s/BuyerHelp?tsuCode=ByrCmn&region=JP&suid=103014240603104904213BD9C08205

実際、注文を間違えて返金の手続きを行ったことがありますが、
(少し時間がかかるものの)問題なく返金も行われました。

覚悟が必要なもの

これからお話しする覚悟すべき内容については、すべての中華ECを利用する際に考慮すべき内容になりますので、さらっと読んでいただけますと幸いです。

個人情報の取り扱いは中国ルールになる

中国国内で買い物をする訳ですから、中国国内の法規に従うことになります。
よって、プライバシーポリシーもサイトで設定されているものに従う必要があるため、
サイト利用前に熟読しておきましょう。

Aliexpressプライバシーポリシー
https://terms.alicdn.com/legal-agreement/terms/suit_bu1_aliexpress/suit_bu1_aliexpress201909171350_82407.html?m_station=BuyerHelp

実際に注文してみた感想

実際に商品が届いてみての感想ですが、他の中華系ECサイトと共通しているなという印象です。特に以下の点になります。

・梱包は最小限で、梱包の凹み、潰れ、一部破損は当然ある
・国内ECと違い、注文から到着までの配送時間はかなりの余裕が必要
・商品が届けばOKくらいの気持ちで

このくらいのゆとりはないと、中華系ECは利用しても後悔します。
合わせて、次の点が重要です。

・基本商品写真は盛ってる

ここを覚悟しておかないと到着時がっかりします。

ただ、たまに意外といい製品だったなというものも稀に存在しますので、宝探し感覚で注文されるのも良いと思います。

最後に

日本のECサイトほど、完全な安心感はないものの、宝物を掘り出す感覚で利用するのは非常に有効なサイトであるには間違いありません。

円安とはいえど、まだまだ日本国内で入手するより安い価格帯のものがありますので、日本で再販をしてみるなど、利鞘を得ようという考えもありだと思います。

ただし、検品と別の付加価値は必須ですね。。

今後、アリエクについて、引き続きお知らせすべきトピックができましたら、改めて記事化していこうと思います。

YouTubeチャンネルうさ夫チャンネルでは、今回の内容のほか、
様々なネットのわかりにくいを少しわかった気になるyoutube動画も掲載していきます。
キャンプチャンネルの、うさ夫チャンネル/キャンプも公開しておりますので、
もしよろしければチャンネル登録いただけるとコンテンツ制作の励み、生きる励みになります。

良い1日になりますように!

コメント

Amazon プライム対象
タイトルとURLをコピーしました